のんびり寄り道人生

何とかなるでしょ。のんびり生きましょう

クリス松村の「いい音楽あります。」

 インターネットラジオで毎週愉しみに聴いている『クリス松村の「いい音楽あります。」 』。 DJのクリス松村さんの偏った選曲がかなり自分好みなので、(タブーなのかもしれないが)キャッシュ履歴を削除して※つい何度も聴いてしまう。

ラジコの視聴ルールより一部抜粋

※ラジコのタイムフリー聴取機能は、過去1週間以内に放送された番組を聴くことができます。

※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

f:id:hamatonbetsu:20171009142507p:plain

radiko.jp

 先週の特集は”女性目線の愛”ということで、女性ボーカリストの名演奏が続いた。

 冒頭に紹介されたのは、昔ハマった昼のメロドラマ”愛の嵐”の主題歌「Mrs.メランコリー」。当時は主演の渡辺裕之さんの彫りの深い顔と、田中美佐子さんの気品漂う美しさにうっとりするくらいだったが、こうして音楽を聴き直すと、改めて素晴らしい作品だと思う。下成佐登子(しもなりさとこ)さんの透明な歌声も素敵だ。

www.youtube.com

 そして”女の情念”を歌い上げるなら、やはりこの人。今年でデビュー45周年を迎えた五輪真弓さんだ。彼女の大ヒット曲「恋人よ」くらいしか知らない人にはサスペンスドラマのエンディング曲くらいしか記憶にないだろうが、彼女は作詞・作曲を手掛ける真のシンガーソングライターである。低音から高温までシームレスに伸びやかに歌うことも、淡々と呟くような表現力も上手く使い分ける。土台となる歌唱力がしっかり備わっているからこそ、長年のファン層に支えられながら歌手活動を続けていられるのだろう。安定感のある実力派アーティストの一人だ。
www.youtube.com

www.youtube.com

  これらの馴染み深い曲に加え、自分より上の世代に愛された初耳の曲なども、たっぷり堪能した。

www.youtube.com

www.youtube.com