読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり寄り道人生

何とかなるでしょ。のんびり生きましょう

白い迷い(ラビリンス)

 インターネットラジオから流れる流行りの歌も良いけれど、集中力を上げたいときは、やっぱり聴き慣れた歌だ。今日は何となく明菜ちゃんをセレクト。とりあえずパソコンに向かってやるべきことがたまっているので、お気に入りの一曲からスタートしてテンションを徐々に上げていくことに決めた。

 

白い迷い(ラビリンス)by 中森明菜

作詞:来生(きすぎ)えつこ

作曲:来生たかお

編曲: 萩田光雄

 以前、この曲にまつわる興味深いエピソードについて読んだことがある。明菜ちゃん自身は、この一曲をとても気に入っており、次のシングル曲として発表したいと強く希望していたようだが、大ヒット作を目指していた”プロ”たちの判断によって、この曲は「地味過ぎる」「暗過ぎる」ので売れないと判断され、シングルカットされなかったそうだ。代わりに、リリースされたシングルが、ご存じ「サザン・ウインド」※1、「十戒 (1984)」※2だ。

 ”プロ”たちの判断はさすがだ。私も「サザン・ウインド」目当てに、このアルバム「POSSIBILITY」を買った一人だ。たぶん、「白い迷い(ラビリンス)」がシングルリリースされていたとしても、(当時はカセットテープを)わざわざ買うことはなかったと思う。ヒット曲目当てに買ったので、最初は早送りするのが面倒というネガティブな理由で、他の曲もかけ流していた。そのうち「ん?この曲何かいいぞ」と感じたのが、「白い迷い(ラビリンス)」である(今のように早送りが簡単だったら、スキップしていたかもしれない)。たぶんアルバムの価値に目覚めさせてくれた大切な一曲だ。

 

※1 作詞:来生えつこ 作曲:玉置浩二 編曲:瀬尾一三

※2 作詞:売野雅勇 作曲:高中正義 編曲:高中正義萩田光雄

 

 ちなみに作曲者である来生たかおさんが淡々と歌うこちらのバージョンもかなり好きだ。

白いラビリンス(迷い)※3 by 来生たかお

youtu.be

デビュー40周年を迎えた来生たかお公式サイト

※3中森明菜バージョンとタイトルが微妙に違っている!

 

  さて、昭和のトップアイドルは波乱万丈の人生を歩んでいるようだが、熱烈なファンに支えられながら断続的に歌手活動を続けている。稀有な表現者として、過去の成功を凌駕する境地にまで、ぜひ行っていただきたい。

 明菜ちゃん、歌い続けてくださいね。心からリスペクトし、応援しています!

www.youtube.com

www.youtube.com

youtu.be

youtu.be