読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり寄り道人生

何とかなるでしょ。のんびり生きましょう

やる気でんでん虫

 「くそぉ〜っ、やる気でんでん虫やぁ〜※」という雄叫びがあがった。上司が席を立ったようだ。”話し相手”を探しに行ったのだろう。『でんでん虫って…』別室で仕事をしていた私は声を押し殺して笑った。

※やる気がでない=やる気がでえへん(関西弁)=やる気がでん

 上司は社会的地位が高い方だが、その自由気ままな振る舞いを毎日見ていると、『この人にはあまり恐縮する必要はないかも』と思えてくる。人間関係の距離感に余計な気を遣わず、「よりよい仕事」のため、率直に意見交換ができる関係なので、仕事がとてもやりやすい。半ば強制される”社会常識”や”メタ・コミュニケーション”に疲れ気味の私には、この点は非常に有り難く、上司に恵まれていると感じる瞬間だ。

 話は変わるが、私はダチョウ倶楽部のベタな笑いが好きである。たまにインターネットで見るくらいで、ライブにも行かない程度なので”ファン”を名乗るのは控えているが、彼らの写真を見るだけで、条件反射的に顔がニヤける。SMAPが解散してもどうってことはないが、もしダチョウ倶楽部が解散したら、ダチョウロスにかかると思う。「ベタな」お笑いが絶滅しないよう、常に笑顔で反応したいとは思うのだが、歳のせいなのか?なかなかこれが難しい。。何も考えずにガハハっ!て笑えていた頃が懐かしいなぁ。。

 

www.ohtapro.co.jp